トラブルを回避する為に

鏡を見る女性 ボトックス注射治療は副作用はないですが医師の腕に結果が左右はされます。よってリスク回避には医師選びが重要になります。世界各国で認められている薬剤を使用しますが、ジェネリックと正規品があるので、選択時は注意が必要です。

詳しく見る

筋肉太りを解消

カウンセリング 特に努力もせずに小顔や脚痩せを目指せるなら、それ程素晴らしい事はないでしょう。それがボトックス治療では可能です。注射するだけで筋肉が要因で起こる美容トラブルを解消する事ができます。薬剤は医療現場でも使用されており副作用の心配もありません。

詳しく見る

治療費用は手術より安い

女性 ボトックス注射治療は全国平均で3万円から6万円程の費用で受ける事ができます。薬剤であるボツリヌストキシンをジェネリックに選択すると半額以下の費用になります。ジェネリックは正規品と同成分で副作用はありません。

詳しく見る

安全で効果的な治療

施術を受ける女性 ボトックス治療は副作用のない安全な治療として、世界中で認められています。効果も徐々に現れるので、周囲に整形した事が知られる心配なく自然な仕上がりになります。使用する薬剤にはジェネリックもあり、治療費を抑える事もできます。

詳しく見る

ダウンタイムが少ない施術

エステティシャン ボトックスはシワの改善や痩身など様々な美容の悩みに対応できますし、眼瞼痙攣など疾患の治療にも役立てられています。注入部位に腫れや赤みなどが出ることもありますが、一時的なもので副作用の少ない治療としても人気です。

詳しく見る

肌のシワが気になる

注射器

筋力低下をさせる

美容整形の中でも安心して施術することができるのがボトックス注射になり、部分的に筋肉の動きを弱めることで収縮する力を抑えることができます。顔についている筋肉をバランスよくコントロールすることで、顔にできたシワを軽減する効果があり、気になるエラをなくしたり顎を細くさせたりする小顔効果が見込まれます。初めて美容整形をおこなう人には様々なアドバイスがありますが、まず基本的にボトックス注射では施術にかかる作業が注射なのでそんなに時間はかかりません。通常では注射から1〜2週間で効果が表れるのですが、そのため即効性の効果を求めることもできないので理解をしておくことです。また副作用としてあるのが、嚥下運動の低下によって飲み込む力が弱くなることもあり、こちらも前もってカウンセリング段階で話をしてくれるので安心できます。ボトックス注射には副作用もありますが、メリットとしては細い針を使うことで注射の跡が残ることもないので美容整形としてはとても人気の高い施術ということがわかります。

ボトックス注射をおこなう場合に副作用が報告されていますので、筋力低下における脱力を考えると何かしら日常生活に影響することも視野に入れておくことも必要です。ただし注射ですから最初は少量から始めてみて、どのくらいの感覚でおこなえばいいのか施術に対する報告もやっていくことが大事です。施術をしていくにはボトックス注射の量によって感覚を作っていくことになり、効果が不十分だった場合には量を増やすことも必要です。そのために副作用も出やすくなるので、ある程度は試しながら自分の体に伝わっていくことで次のステップに行くことができます。美容整形ではあくまでも美容のためにやっていますので、病気というカテゴリーではないこともあり、カウンセリングを含めた副作用を話しておかなくてはいけません。強制的に筋肉を緩めることになることが問題ない人では、定期的に通ってしっかりとボトックス注射を受けている人もいます。美容に関する意識の高さからきていることも、今の時代では当たり前にアンチエイジングが通用しているからになります。