筋肉太りを解消

カウンセリング

足や顔が大きく見えるのを改善したい方に

ダイエットしても痩せても、どうしても足や顔がスリムにならない場合があります。それは脂肪や骨格が原因ではなく、筋肉が発達している事が要因の可能性があります。その様な筋肉太りの解消に、ボトックス注射治療は適しています。筋肉はつける事よりもなくす方が簡単ではありますが、日常的に使用する部位の筋肉を落とす事は難しいです。顔が大きく見える要因にはエラの張りがあり、エラが張る原因が筋肉の場合は咬筋の発達が原因です。咬筋は名前の通り食事で噛む為の筋肉であり、食事は生きている以上必要ですし話す際にも刺激はあります。足も同様で移動の際必要であり、日常的に必ず使用する部位と言えます。これら日常的に使用する筋肉を落とす事は難しいのですが、狙った部位のみの筋肉をスリムにできるのが副作用のない安全なボトックス治療です。治療内容は注射だけであり、直接気になる部位に薬剤を注入するだけです。注入しても痛みや腫れはほとんどなく、歩けなくなったり食事が摂れない事はありません。日常生活に及ぼす副作用はなく、普段通り気にせず歩いて食事も摂っているだけで、徐々にスリムになっていきます。

ボトックス注射治療がなぜ筋肉をスリムにできるのかですが、筋肉を溶かしている等危険な効果ではありません。薬剤であるボツリヌストキシンが、人間の神経伝達物質を抑制するからです。ボツリヌストキシンは天然のたんぱく質であり、たんぱく質なので人体に悪影響が出たりといった副作用はありません。また医療現場でも顔面麻痺等の治療に使用されていたものが美容医療に転用された、臨床実績もあります。ボトックス注射を行う事で、その狙った部位の筋肉への神経伝達物質の分泌を抑制します。つまり脳から筋肉への信号を抑える事ができ、筋肉が過度に緊張や収縮する事を緩和する効果があります。筋肉は使用を抑え使う機会が減ると縮小していきます。このボツリヌストキシンと人体の筋肉の性質を活かした治療方法がボトックス治療です。ボトックス注射治療は世界70ヵ国以上で認められ実施されており、世界各国からも副作用の報告はありません。注射するだけで普段通り生活するだけで小顔や脚痩せを目指せる簡単で手軽な治療方法です。当然人体に副作用は起こりません。